あたるなBlog

2019/01/15 08:40

焙煎機のメンテナンスは

日常的に行う項目と

定期的に行う項目があります


5kg以上の焙煎機であれば

焙煎機の分解が必要な作業は

業者任せになる事も多いですが

部品供給をしているメーカーであれば

作業できる事も多いです



分解を伴わない日常的な清掃

主にチャフを取り除く

チャフ灰皿

サイクロンメンテナンス口

冷却機下部

などはバッチ毎に簡単に出来ますが


分解を伴う

サイクロン内、排気路、ドラム内、煙突などは

作業内容が書いた順番に重くなってゆきます


また分解を伴う作業の実施目安は

バッチ数を目安にする事が多いですが

コーヒーの風味に直結しますので

常に変化が起こる前に実施する事が望ましいです


特に本体とサイクロンを繋ぐ配管やサイクロンファンのフィン、出口などは自分で出来る作業の入り口ですので、予防保守の為にも日常的にチェックする癖をつけています


慣れた方でもチョットした不注意で

故障や火災などが起こります


美味しいコーヒーに欠かせない新鮮な焙煎豆

キレイな機械と心で煎りあげたいものです


では、愉しいコーヒーライフを.....

店主


町田市原町田4-16-21 キムラヤビル 1F
TEL: 042-777-5522
FAX: 042-777-5533
E-mail:info@ataru-coffee.com