あたるなBlog

2019/08/11 11:34

焙煎アラカルト⑧〜夏場の保存〜

夏場のコーヒー豆は管理に気を使います室内の温度が高いと酸化が早くなり足が早くなります足が早くなるとは劣化することの言い回しですが営業時間外や定休日にエアコンを止めると室内温度が上がり、劣化が早くな...

2019/08/01 08:13

◯◯の日

朝、車に乗り込むとナビから今日は◯◯の日ですと毎度の音声一年365日、記念日はあり中には???がまず幽霊の日 7月26日理由は、『東海道四谷怪談』が初演された日お岩さんですね、日本のお化けは怖いですね猫屋敷...

2019/07/27 09:13

真夜中のコーヒー⑨~コク四方山話~

グアテマラといえばスペシャルティコーヒーの立役者でありマウスフィール(口当たり)は明るい香味・酸味アフターフィール(後味)にコクがありますコクとはつまりはボディに他ならないのですがコクもボデイもピンと...

2019/06/25 12:13

珈琲閑話

遠くから眺める夜景、山岳、宇宙は皆美しく映るそれらは近づけば皆場の持つ厳しさがあるそれは社会、国家も同じ事身を投じろと言う話ではなく身近な事にもそんな一面は潜んでいると言う話遠くから眺める事も外野...

2019/06/20 08:12

真夜中のコーヒー⑧〜珈琲と人生の関係〜

"コーヒーに惹かれる"皆さんのきっかけは何でしたか?私は出張先で飲んだコーヒーでした場所は失念しましたが関西方面で飲んだ"コピルアク"でした1杯1万円を2人で割り勘でいただきましたもう20年以上前の話ですこ...

2019/06/02 10:54

真夜中のコーヒー⑦〜ひと山〜

うちのゼミの子等は"ひと山当ててヤルゾー"って子ばかりですよ!カウンター越しに屈託のない笑顔で語らう教授学生、若さ、情熱そう起業は勘定だけではないし情熱(パッション)が無ければ進まない社会人は時に、経...

2019/05/25 13:07

台形の虜〜あたる式抽出法〜

ペーパードリップには様々なドリッパーがありペーパーがあります形状は円錐型、台形型、正方形、円柱などなどその他にも、穴の数、透過型、浸漬型、両立型など沢山の選択肢がありますねどれが良いかではなく各々...

2019/05/06 09:20

コーヒー舌

コーヒーの風味は一定ではありませんいくつか挙げるとまず、淹れたての風味と冷めてからの風味は変化します挽いた粉をすぐに投湯したコーヒーと粉を10分放置して投湯したコーヒーも風味が変わりますまた焙煎後、1...

2019/05/02 14:17

ロングベリー繚乱

ロングベリーとはどういう豆でしょう豆の形が細長く特徴的ですが今後、様々な生産国で扱われる流れがありそうですので軽くまとめてみましたエチオピアハラーに近似するロングベリーはインドネシアに伝わる事から...

2019/03/31 09:57

本物の味とは〜未知は味知で道に通ずる〜

珈琲の本物の味って何ですか?と聞かれる事がありますそれは優秀な産地の良質な豆が多岐にわたりなどなど、説明も出来ますが"本物"は"飲み手の姿勢"ですと答えています当たり前ですが商売では提供側と消費側では...

2019/03/18 08:19

焙煎アラカルト⑦〜プロファイル〜

焙煎でコーヒーの風味、味覚を決めるにはサンプル焙煎を行います味を創り出すのではなくその豆の持っているポテンシャルのどの部分を引き出すかです煎り上げの豆面の色だけを見ていては進歩はありません特にブレ...

2019/03/11 09:03

真夜中のコーヒー⑥

モカマタリイエメンのバニーマタル地方から産出されるコーヒーを指す呼称ですコーヒー好きの方は独特の風味が脳裏によぎりますが同じバニーマタル地方の豆であってもかなり風味が変わるのが特徴です山岳をロバで...

2019/02/21 11:19

焙煎アラカルト⑥〜曲線と商い〜

販売するコーヒー豆各銘柄の焙煎度合をどの様に決めてゆくか?どんなベテランロースターでも日々焙煎の曲線(プロファイル)を考えています変わってゆくし、変えてゆくと言い切っていいでしょう毎年入荷する豆も風...

2019/02/02 09:00

発酵臭と酵母と珈琲豆

スペシャルティコーヒーでは発酵臭はネガティブ要素で大概マイナス評価されますが近年精製プロセスに発酵が積極的に取り入れられており一概にネガティブとは言えなくなってきました発酵臭には様々な要因があり①生...

2019/01/24 09:36

焙煎アラカルト⑤〜ダンパー外し〜

新しい焙煎機が入りました2台体制となり年明け早々気が引き締まる感じです折角の新品ですがバラし、中珈琲仕様にしますこの焙煎機には2つダンパーが付いていますが取り外します焙煎機をメンテナンスすると判りま...

2019/01/23 09:40

真夜中のコーヒー⑤

オリンピックを控え昨年あたりから各界目まぐるしく動きがあります日本の品位、品質も墓場まで持って行けない程世の中も世代も変わってきたという事でしょう必要悪や清濁合わせ呑むなんて死語になりつつある今協...


町田市原町田4-16-21 キムラヤビル 1F
TEL: 042-777-5522
FAX: 042-777-5533
E-mail:info@ataru-coffee.com