あたるなBlog

2018/10/11 15:34

焙煎アラカルト⑦

いわずもがな焙煎には幾通りも方法があります熱源はガス炭火電熱など方式は直火熱風半熱風など器具、機器は枚挙に暇がないです個人で自家焙煎店を開業する場合大まかに2通りの選択があります⑴あまり拘らずに学校...

2018/10/08 08:54

秋田

突然ですが秋田に行って来ました片道650km往復1300km走破名物、稲庭うどんを食べコーヒー屋さん探しているとその前に駅前なのに人があまりいない!ビルも空きテナントが目立ちます何時もこんな感じなのか地元の方...

2018/09/26 08:08

ササクレとMEMO

するべき事挑戦したい事頭の中で仕上がっていても現実には遅々として進まず、時だけが過ぎてゆくちょっと俯瞰で周りを眺めると進んではいるのだが性格上、イライラはしないが人の一生の時間の短さに唖然とする瞬...

2018/09/21 12:58

焙煎アラカルト⑥

焙煎中にここで煎り止めてペーパードリッパーで湯温82度で2分15秒抽出したら香り、風味が出てこの豆最高だな〜〜なんて焙煎していると、脳裏に色々浮かびますしかし実際にその様な焙煎をすると抽出がピンポイント...

2018/09/20 02:40

真夜中のコーヒー⑨

生きていれば苦境がある商売だけの話しでは無い無難に逃げれれば良いが直撃、八方塞がりな場合もある心折れても容赦も無く襲いかかる二重三重どころか束になって翻弄される無い知恵を振り絞る障壁がデカイほどや...

2018/09/19 09:31

少量焙煎

業務用の焙煎機は容量が小さい程難しいと言われています"系"つまり、容量、吸排気、火力(熱源は様々)が大きくなるほど安定するといいます100kg級は見たことないですが予熱大変そうですね熱を扱うものですし、乾煎...

2018/09/17 01:16

真夜中のコーヒー⑧

夜更けミッドナイト何聞く?ビルウィザースと南佳孝デカフェ試飲しながら夜更けのさらに奥へと向かっていく静寂の中で遠い希望と戯れながら........てか、早く寝ろ!オレでは、愉しいコーヒーライフを....店主

2018/09/14 09:18

マンデリン狂想曲②

サンプルを含めいくつかのマンデリンを探し続けた幾年月マンデリンは深煎りしないと本当に美味しくならないのか?この疑問から始まりましたリントンビンタンリマアチェトバコG1等々その中でアチェの標高と寒暖差...

2018/09/12 18:30

マンデリン狂想曲

インドネシアのマンデリン大抵のコーヒー専門店で深煎りです曰く深煎りしないとコクと甘みが出ないマンデリンの酸味は美味しくないから深煎りに耐える豆だからマンデリンは苦味が命まあ、味覚は人それぞれですが...

2018/09/08 07:49

焙煎アラカルト⑤

当店の焙煎の話しをする前にコーヒー豆のしくみの話しを少しコーヒー豆は通常一つの実の中で2つの平らな面が半円状に向かい合って入っています(フラットビーン)実の中に1つしか入っていない豆もありこれを"ピーベ...

2018/08/18 12:51

極香(GOKKKOU)焙煎とは

極香(GOKKOU)焙煎って何ですか?きまりがあるんですか?中煎りの事?コーヒー豆の焙煎は、国、地域、品種、精製方法、経年により変わります焙煎作業の流れは変わりません、室内で焙煎していますので余熱(最初に焙...

2018/08/16 12:53

焙煎アラカルト④

えーお盆休みも終盤を迎えまして暑くてお客様もあまり見えませんのでw焙煎機メンテナンスしましたインバーターファン周りから掃除始めましたが排煙のジャバラ管もかなり詰まってまして 掃除しようかと思いま...

2018/08/13 08:00

おいしさと保存の間柄

2018年、暑い夏!それでも、朝いちばんで飲む珈琲はいいものです今朝は焙煎後、1ヶ月経ったグアテマラ アンティグア エル・インヘルト農園をレポートします①焙煎後3日常温保存し、冷凍庫に保存したグアテマラ &nb...

2018/08/08 11:39

抽出②

"サードをプレスで"こんな言葉を耳にするようになって幾許かの時が経ちましたサードウェーブなスペシャルティ浅煎りをフレンチプレスで味わうもちろん中煎り以降もありますが、浅煎り多いですね先日も数件まわり...

2018/08/05 08:08

真夜中のコーヒー⑦

ある生豆の商社さんがウチに来ていいました"生豆をウチら納品したら、後はお店の自由ですから..."煮るなり焼くなりどうぞご勝手につまり、商売の基準はないと言う事もとい、基準のコーヒーの味など無いわけで当た...


町田市原町田4-16-21 キムラヤビル 1F
TEL: 042-777-5522
FAX: 042-777-5533
E-mail:info@ataru-coffee.com